オムライス

915 名前:あなたの後ろに名無しさんが、、、[] 投稿日:03/11/21 11:42
3年前にアパートで一人暮らしをしてた時、暮らし始めの頃なんだけど
まだ暮らしになれていなくて、全然上手く行かなかった時
元彼女の夢を見た。実家で暮らしている時に2年付き合ったけれど
別れた彼女だったんだけれども
ある深夜なんだけど、深夜にドアを叩くので開けてみると
元彼女だった、びっくりしたのと同時に衝撃だった
とにかく中に入るように即した
せっかくなんで外にでも食べに行かない?と言ったら
家でいいと言い、昔僕が好きだったオムライスを作ってくれると言う
昔のように彼女にオムライスを作ってもらった
彼女がオムライスをフライパンから皿にのっけた時
目のまえが歪み気を失った
朝、起きると台所には、オムライスが2つあった

実家に帰り、彼女の元へ言ったんだけれども
1年前に死んだらしい、しかも昨日が命日だったらしい






タグ:2ch いい話
posted by オカルト・都市伝説 at 00:00 | オカルトいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通の家族がいちばん怖い

学校であった怖い話

東京伝説(渇いた街の怖い話)

葬儀屋が教えるココだけの怖い話

怖い話はなぜモテる

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。