懐いてきた犬

190 本当にあった怖い名無し New! 2007/06/12(火) 09:41:49 ID:LMoq13mZO
俺の体験した話し



高2の夏、今では珍しい蝉の鳴き声やひぐらしの鳴き声があの頃の夏は当たり前に聞こえてた
蝉の声なんてうるさいし、ただでさえ暑いのに余計に暑くなるような気さえしてくる
そんな糞暑い昼下がりに部活を終えた俺と友人はアイスを食いながら橋の下で涼んでいた、橋の下は日陰になっていて川も流れているので暑い時はよく友人と入り浸っていた

アイスを食い終えてからは部活の顧問や先輩への愚痴を言ったり、好きな奴の話し、などで時間を潰していた

その時、一匹の犬の姿が目に入った
捨て犬なんて珍しいなぁ〜って思って友人に声を掛けてみた

俺:おい、あそこに犬いるぞ多分捨てられちまったんだなぁ〜可愛いそうに…

友:あぁ!!どこにいんだよ!!

俺:あの森の近くだよ!!あーもう行っちまったじゃんかよ

友:なんだぁ??逃げ足の速い野郎だなぁ

俺:女かもしれないだろ

友:関係ねぇ〜しwwつか、もう涼しくなって来たし帰っぺ!!!!

俺:そ〜だな、んじゃ明日な!!!!

その日はそれで友人と別れて帰路についた


続きを読む
posted by オカルト・都市伝説 at 00:23 | オカルトいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛の呪い

286 本当にあった怖い名無し 2007/03/10(土) 17:40:25 ID:bbWeUXTm0

田舎にある俺の家は小さいけど神社で、何やら呪い関係の神様がいる。
昔は神社の裏の森で丑の刻参りとかする奴がわんさかいたらしいけど、
俺らの代になるとあまり見ない。(過去5,6回くらい見たけど)
俺は神社の息子でも次男で全然継ぐ気も無く、霊感さえほぼないんだけど。

そんな俺の家の神社へ、俺の幼馴染で今は都会に出て行った友人の
武久が来た。
久しぶりに会って、色々話して、今晩は家へとまることになった。
妹も話に入ってきて、盛り上がってきた頃に
「昔よく遊んだよなー、お前と俺と、さつきと千歳ちゃんで」
と、俺は言った。
さつきって言うのは俺の妹、千歳ちゃんは武久の妹。
すると、武久は突然深刻な顔になった。
俺も妹もびっくりして、しばらくの沈黙の後、

「今日は、千歳を呪いに来たんだ」

と武久は言った。


続きを読む
posted by オカルト・都市伝説 at 00:25 | オカルトいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川岸の戦友

702 本当にあった怖い名無し sage 2009/03/12(木) 18:24:48 ID:ALK/TcaW0
怖いというか怖い思いをしてきた爺ちゃんのあまり怖くない話。
俺の死んだ爺ちゃんが戦争中に体験したって話だ。

爺ちゃんは南の方で米英軍とドンパチしていたそうだが、
運悪く敵さんが多めのとこに配置されちゃってジリジリ後退しながら戦う毎日があったそうだ。

話を聞いていた当時厨房の俺には、
日本軍なんて「突撃!」とか「玉砕!」とかやっているイメージだったので、
作戦で米英軍が進んでくるところをちょいちょい襲撃して進撃を遅らせながら、
こちらの被害は抑えて後退しながら戦うなんて意外だった記憶がある。

そうやってジリジリ後退していた爺さん達だが、
ある日、とうとう敵さんに部隊の位置を補足されちゃって、
爆弾やら砲弾やらがガンガン打ち込まれる事態になったそうだ。

必死で友軍陣地を目指して逃げたので、
仲間も一人二人と生死も判らないままはぐれて行き爺ちゃんも死を覚悟しながら移動したが、
後1日も移動すれば安全圏ってところで、近くに爆弾がさく裂して吹っ飛ばされたそうだ。


続きを読む
posted by オカルト・都市伝説 at 00:30 | オカルトいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通の家族がいちばん怖い

学校であった怖い話

東京伝説(渇いた街の怖い話)

葬儀屋が教えるココだけの怖い話

怖い話はなぜモテる