チャット

数年前、チャットで仲のいい2人と毎晩のように喋ってた。
1人はA子。ノリがすごくいい。笑いのセンスもあってボイスチャットでいっつも爆笑の渦。
もう1人はB子。おとないしくしっかりした感じの子。ある日。その日も3人で他愛もない話で盛り上がっていた。
A子のある意味暴走してる下ネタでB子も苦笑しながらも和気あいあいと談笑。
それから数日後、とある事情でA子の家に1人で泊まりがけで遊びに行くことになった。
女の家に泊まりがけ。それだけ聞けば最高だが、俺は全くもって行きたくなかった。
なぜならA子は重度のメンヘラだったから。どうしても行かないといけなかった理由は割愛。
部屋に入ったとたん、その異様な雰囲気にたじろいだ。部屋にはミッフィーやキティの人形で溢れかえっており真っピンク。
床は男でもってここまで散らかさないだろうというほど散らかっていて、
色んなところにナイフやらメスやら注射器やら訳わからん薬が転がっていた。
一泊して朝。起きると布団が血まみれ。予想に違わずA子の腕からのものだった。一刻もはやく逃げ出さないとやばい。
そう感じた俺は取ってつけたような理由で予定より早く帰った。(ほんとは二泊する予定だった)
楽天ランキング
総合3位

続きを読む
posted by オカルト・都市伝説 at 17:00 | 不気味な怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯サイトの怖い話

二年前の9月くらいになると思うけど、その時期異様に性欲が溜まっていた。だけど彼女居ないし一人で抜く以外方法が無かった。
いつもの様に携帯でエロサイトを探していた。そのうちに画像付き日記を見つけた。
顔が好みでかなりエロい格好をしたりしてて、しばらく世話になろうかなと思いお気に入りに入れて早速全体を見てた。
はっきりとした画像ばかりでかなり抜けた。んで、抜いた後は普通に日記見るようにしてたんだけど、その内日記の方が気になるようになって半年間見続けた。
やがて内容がローテンションな物になってきた。感情移入してた俺としては何かあったのかな?と気になってた。

続きを読む
posted by オカルト・都市伝説 at 16:00 | 不気味な怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YAHOOチャットの怖い話

2年位前かな?家にYAHOO回線引いたんだよ。
自分の性格は「面白いと思ったことにはトコトン突き進む」って感じなんだが、その影響もあって嵌ってたYAHOOチャットをほぼ毎日してた。
んでチャットをしてると当然の如くメッセンジャーのフレンドリストが多くなっていくよね。
もぅ調子にのって片っ端から登録しててさ。アホだろって位にリストの人数が多かった。
ある日、バイトから帰って直ぐにPCをつけてメッセンジャーも起動したのね。
「今日は誰か部屋作ってるかなー?」って思ってたらオンになってる奴らが一斉に落ちていくのよ。
「ちょwwwwwwww俺だけハブられてる?wwwwww」とか思って、リストのうちTEL番知ってる奴に電話しようとしたそのとき・・・
「〜〜〜さんから友達登録の申請が来ています」(こんなんだっけ?今はMSNだから覚えてない)
ドウ見てもIDに見覚えないし、最近ID変えるって言ってた奴も居ない。
「ID間違ったのかな?でも在り得なくね?」と思いとりあえず[拒否]
しかし何回拒否してもしつこく送ってくる。
余りにも酷いので「新手の嫌がらせか?」と思い嫌になってきて[拒否]押さないで放置しつつPCの電源切ったんだよ

続きを読む
posted by オカルト・都市伝説 at 12:00 | 不気味な怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通の家族がいちばん怖い

学校であった怖い話

東京伝説(渇いた街の怖い話)

葬儀屋が教えるココだけの怖い話

怖い話はなぜモテる

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。