やさしいオジちゃん

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/13(土) 23:19
ここなら、覚えている人もいるかなぁ・・・
私もウル覚えなんだけど。

犯人未逮捕の事件で
小学3.4年生の男の子が、いつも体にあざを作って帰ってくる。
親が問いただすと「やさしいオジちゃんがいて、そこに遊びに行っている」
とのこと。結局、その後、橋の上から「全裸」で川に投げ込まれていて、遺体で
発見された。 その<やさしいオジちゃん>はどこの誰かも分からず捕まっていない・・・

こういう事件だったんだけど。
私の勝手な推理だが、もう幼児性犯罪のにほひがプンプン。
体のあざは<SMプレイ中>に出来たものか? 何よりも怖かったのは
その男の子がいやがらずむしろ積極的に、何回もその<やさしいオジちゃん>
のところに通っていたということ。オジちゃんに<SM>や<セクース>の
良さを開発されてたのかな。幼い子が性奴隷にされてるのがミエミエの事件
なので、あまり報道されなかったのか。なんか親御さんの気持ちを考えると
いたたまれないよね。
楽天ランキング
総合2位

続きを読む
posted by オカルト・都市伝説 at 16:00 | 不気味な怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深夜徘徊

涼子(仮)は大学進学のため、寮に入ることなりました。
その寮は、2人部屋でルームメイトは、幸恵(仮)という20の女でした。
幸恵はどことなく影があり、あまり口を利きませんでした。
風の噂では、数年前に彼氏を亡くしているとのことです。
ある深夜、幸恵はふらふらと部屋を出て行きました。
涼子は、トイレかな?とその時は気にも留めませんでした。
が、深夜にちょくちょく外出することに気づき、しかも数時間帰ってこないので、
だんだん不審に思ってきました。

気になって仕方がないので、幸恵をつけてみようと決心した涼子は寝たふりをして、
幸恵が出て行くのを待ちました。
いつものように、幸恵はふらふらと出ていき、気づかれないようにつけていきました。
幸恵は30分ほど歩き、ある霊園に入っていきました。

続きを読む
posted by オカルト・都市伝説 at 15:00 | 不気味な怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

質問

質問:どうすればいいでしょうか
質問者:
質問日時:2008年9月20日

はじめまして。はじめて質問します。教えてください。
去年、中古住宅を、買ったんですが、家を買ってから、庭に茂っていた木を抜いたんですが、
庭のはしっこに、古い井戸が見つかったんですが、家を買った不動産屋からは、こんな井戸があるなんて、聞いていませんでした。
気持ちが悪いので、庭師の人に頼んで、埋めてもらったんですが、
この場合、不動産屋に、埋め立てにかかったお金を、出してもらえるでしょうか。
それと、井戸を埋めてから、ずっとよくないことが続いていて、主人は病気になってリストラされ、
私は子供を流産して、家の中は暗い雰囲気になっています。

続きを読む
posted by オカルト・都市伝説 at 16:00 | 不気味な怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通の家族がいちばん怖い

学校であった怖い話

東京伝説(渇いた街の怖い話)

葬儀屋が教えるココだけの怖い話

怖い話はなぜモテる

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。