ID文字化け

19 名前:以下、VIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/02(木) 09:55:48.52 ID:7BoFtNBS0
118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] :2009/08/10(月) 11:08:09.93 ID:葡キ飼負oイTァ0
チキン南蛮の方をとったらすぐに死にそうだな


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] :2009/08/10(月) 11:09:48.42 ID:8eG+D8in0
>>118
なんかお前ID文字化けしてね?俺だけ?


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] :2009/08/10(月) 11:12:34.81 ID:葡キ飼負oイTァ0
うおっ、マジだ・・・
こんな事あるんだな

お前にも感染させちゃえ ほーれっ☆


続きを読む
【2chであった怖い話の最新記事】
posted by オカルト・都市伝説 at 18:00 | 2chであった怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日樹海行ったんだけど、そこで変なやつ見たよ

1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/07/14(月) 19:13:52.64 ID:m3krzBMc0
友達三人で行ったんだけどさ、面白半分で。

明らかにおかしいやつがいたんだよ。
暇なひと聞いてくれよ。ゆっくり書くね。

5 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/07/14(月) 19:16:22.14 ID:m3krzBMc0
俺らがはいったところはゴミだらけで雑誌とかペットボトルとかいっぱい落ちてたのね。
目的は決して死体が見たいとかそういうのじゃなくて樹海独特の雰囲気を楽しみたかっただけなんだ。
入ってきたところに印つけて、迷わないようにズンズン森の中はいっていったんだ。

8 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/07/14(月) 19:18:19.09 ID:m3krzBMc0
でもやっぱ「樹海」ってだけあって空気が重いっていうか、所詮思い込みなんだろうけど、
帰りたくなったんだよ。

そしたら友達Aが
A「おい、あれ誰?」
って太い木のほう指さしたんだよ。

11 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/07/14(月) 19:20:33.00 ID:m3krzBMc0
Aは人を脅かしたりするのが好きだから、スルーしたんだけどBも

B「ちょい、ほんとにいるってwwwww」

俺「えー?」

って体曲げて木の後ろのぞいたらほんとにいた。人間。

13 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/07/14(月) 19:23:38.84 ID:m3krzBMc0
なんつーか、18歳くらい?の若い男がいたんだよ。

ずっとこっち見てて、かなりビビった。
服装もなんか薄汚いっていうか、何か月も洗ってないって感じ。
四人とも固まってたんだけど、Aが

A「こんにちは〜w。そっちも樹海探索?ww」って聞いたんだよ。

そしたらその男が首をゆっくり横に振ったんだ。
楽天ランキング
総合2位

続きを読む
posted by オカルト・都市伝説 at 16:00 | 管理人オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「生」という社会通念−神父の子シリーズ

【関連リンク】
親は恨んだりしない
死者の集合体
子猫の貰い手
暗示
「生」という社会通念


ある日のこと

教会に来る信者さんでホームヘルパーの仕事をしている田中さん(男・仮名)に一緒に行ってほしい家があると頼まれた。老人の一人暮らしなのだがどうにも薄気味悪く、一人だと神経がまいってしまうらしい。

親父に一応相談すると

「行ってあげなさい。」

と言われたのでお礼のガストでステーキに釣られて手伝いに行った。

ご老人は80歳くらいのおじいさんで古い県営の住宅の4階に一人で暮らしていた。(表記は501号室)田中さんの話ではもう県営マンションができた時からここで暮らしているらしい。

県営マンションのほとんどは空き家。正面に同じくらいの大きさのキレイなマンションが建っているとこを見ると順番に取り壊して新しいのを建てる計画があるのだろうと、なにもしらない俺でも想像できた。

続きを読む
posted by オカルト・都市伝説 at 16:00 | 神父の子シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通の家族がいちばん怖い

学校であった怖い話

東京伝説(渇いた街の怖い話)

葬儀屋が教えるココだけの怖い話

怖い話はなぜモテる

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。